働きがいのある建設産業へ
ホーム > サービス内容 > 建設国保

建設国保

"本人の医療費は7割給付で自己負担分は3割です。"

建設国保は万が一病気やケガになったときのために、皆さんからの保険料と国からの補助金で助け合い、 建設現場で働く皆さんの健康生活を守るために運営されています。

保険料早見表
給付内容
簡単計算ツール
資料ダウンロード

(※詳細は組合事務所までお問い合わせください。)

加入条件

(1) 建設・木工で働く、徳島建労の組合員であること
(2) 申し込み時に加入する世帯全員の住民票が必要
(3) 保険料は1ケ月前納制
(4) 建築・木工に従事していることが確認できる書類が必要

「せめて病気のときだけでも安心して治療に専念したい」建設国保はこの仲間の願いに応えて、給付内容を充実しました。

本人払い戻し制度<プラス>立て替え払い制度

2011年4月から組合員本人が病気にかかった場合、保険適用の自己負担が1か月17,500円を超えた分が払い戻しとなります。(病院・入院通院・薬局別)
組合員が安心して病院にかかれるように、入院時は払い戻し分の立て替え制度を用意しました。

傷病手当金

◇ 最高40日間の傷病手当金を入院・通院など労務不能の時に支給
 本人が病気やケガ(労災、交通事故等は除く)で仕事を休んだときに支給され生活を支えます。

無料健康診断

◇ 本人はもちろん家族も含めて無料で健康診断が受けられる
 健康管理や予防活動も重視し、組合で行う集団検診。毎年1回、家族も含めて無料で受診できます。

子育て支援へ7歳未満保険料は無料

子育て世代を応援するため2012年4月分から7歳未満の健康保険料はもらいません。

資料ダウンロード

2017/6/9
歯科検診を受けよう
対象者 組合の健康保険(徳産国)に加入する50歳までの組合員と家族
    家族は20歳以上50歳まで
受け方 @組合事務所に申し込んでください。
    A受診券が届いたら歯医者さんに予約して受診。
実施期間 2017年7月〜11月
([pdf] 309.01 Kバイト)
2017/5/17
2017年度健康診断日程・病院一覧
組合の健康診断がスタートします。
健康維持と早期発見・早期治療のためにも受診をお願いします。
受診できるのは
組合の健康保険(徳産国)に加入する
組合員本人は74歳まで
家族は20歳〜74歳まで
受診希望者は、各支部に申し込んでください。
日程に一部変更がありましたので、変更後の日程を掲載しています。
([pdf] 168.41 Kバイト)
2016/1/7
委任状
組合員以外の方がマイナンバーの記入欄のある申請書の手続きを行う場合は、組合員自筆の委任状が必要となります。
([pdf] 74.94 Kバイト)
2015/4/2
人間ドック補助申請書
([pdf] 85.21 Kバイト)
2015/4/2
脳ドック申請書
([pdf] 79.75 Kバイト)
2015/4/2
ガン検診補助申請書
([pdf] 114.53 Kバイト)
2015/4/2
アスベスト検診申請書
([pdf] 84.81 Kバイト)
2012/12/28
宿泊助成対象施設一覧
年度で1回、一人3000円助成します。
([pdf] 164.30 Kバイト)
2012/11/14
傷病手当金支給申請書
両面印刷して使用して下さい。
([pdf] 67.31 Kバイト)
2011/2/22
組合共済−給付表
2010年6月6日改定
([pdf] 114.84 Kバイト)
2010/3/26
インフルエンザ予防接種助成金申請
2010年4月以降用の申請書です。
季節型、新型を問わず1年度に2回まで申請できます。15歳までは3回まで。
([pdf] 141.07 Kバイト)
2009/10/14
口座届
([pdf] 93.12 Kバイト)
2009/10/14
宿泊施設利用証明書
([pdf] 8.83 Kバイト)
2009/9/10
準備中