1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56
2008/4/18
「公契約学習会」に67人が参加
 仕事不足や低価格競争の中で建設職人の賃金が下がり続け、仲間の暮らしを脅かしています。この状況を打開するために「公契約法」の学習会を、4月18日建労会館で開催しました。講師には全建総連高橋賃対部長を招いて賃対部、執行部、書記ら67人が参加しました。
 高橋部長の講演では、後継者の育成や他産業並みの賃金に近づくためにも、私達自身の奮闘が今求められていること。現在627の地方議会で「公契約法」制定の意見書が採択され、さらに増やしていくために業界団体との共同の運動や組合内での学習会の必要性が話されました。
2008/4/8
主婦の会「遍路道」を歩こう会
 4月6日(日)晴れ、私は楽しみにしていた「遍路道を歩こう会」の日です。コースは片道4.4キロある十番切幡寺と九番法輪寺を歩きました。
参加者は、はじめて男性2人と女性13人、計15人でした。切幡寺を参拝して、つくし、たんぽぽ、れんげ、いろんな花を見ながら法輪寺まで歩きました。本当によいお天気で桜の花が満開でとてもきれかったです。 法輪寺で昼食を食べて休憩して、帰りは駐車場までマイペースで歩いたので私達2人が最後になりみんなが拍手で迎えてくれました。嬉しかったです。帰り六人が金清温泉で汗を流して帰って来ました。 主婦の会 長宗記
2008/3/30
防災センターの見学と体験
 3月30日労働対策部員17人で県立防災センターの見学会と体験ツアーに参加しました。まず、防災ガイダンスで地震、災害などから命を守ることの大切さを伝えるビデオを見てから、全員が地震、火災、煙、暴風の体験をしました。
 「地震」は阪神大震災と同じ震度7を体験できるブースがあり、縦横のゆれに恐怖さえ感じました。「消化」も初期消火の体験に役立ったと思います。反省会では「いい体験をさせてもらった。家の補強や家具の転倒防止金具の大切さを感じた」と出されました。