1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56
2008/5/20
「生活できん」の声!消費税増税反対宣伝行動
 「消費税18%なんてとんでもない」「これ以上の負担は生活できん」と署名する市民の姿が多く目立ちました。 西支部では5月20日夕方、30人が参加してスーパー前4ヵ所で宣伝し署名502筆、テイシュ900個を配布。阿波市協議会では5月11日の日曜日、スーパー三ヶ所で、買い物に来るお客さんに、ティッシュ500個配布と署名203筆を集めました。 
 全建総連は、4月、5月を「消費税増税反対」宣伝強化月間として全国に呼びかけ、徳島建労も全支部で取り組んでいます。
4月は、板野、北の二支部が、5月は、東、西、南、勝浦、阿南、海部、石井、鴨島、川島、山川、阿北、阿波、美馬、三好の14支部が取り組み170人の仲間が行動参加しました。
2008/5/8
青年技能講習はじまる
 35歳以下の若い大工の仲間が四方転び踏み台に挑戦する青年技能講習が5月8日始まりました。講習会には8人の若い仲間が参加し、9月10日まで4ヶ月間毎週水曜日に練習します。全国青年技能競技大会は9月に岩手県で開催されます。8月の組合予選会を通過した2人が出場します。
 競技大会では規矩術を駆使し四方転び踏み台を原寸図とも6時間で仕上げ選手が技を競います。仲間の皆さんの激励と声援をお願いします。
2008/4/18
「公契約学習会」に67人が参加
 仕事不足や低価格競争の中で建設職人の賃金が下がり続け、仲間の暮らしを脅かしています。この状況を打開するために「公契約法」の学習会を、4月18日建労会館で開催しました。講師には全建総連高橋賃対部長を招いて賃対部、執行部、書記ら67人が参加しました。
 高橋部長の講演では、後継者の育成や他産業並みの賃金に近づくためにも、私達自身の奮闘が今求められていること。現在627の地方議会で「公契約法」制定の意見書が採択され、さらに増やしていくために業界団体との共同の運動や組合内での学習会の必要性が話されました。