1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58
2008/11/1
“192人の新加入者”秋の拡大月間おわる
 仲間のみなさん、2ヶ月間にわたり日夜を問わずご奮闘していただき本当に有難うございました。
 建設不況が蔓延するなか、今年の拡大月間は例年になくきびしい取り組みとなりました。そんななか、困難なときほど「組合の出番」と頼りになる組合の相談活動や仕事やくらしに役立つ業務メリットを、未加入の仲間や組合員にもアピールしてきました。その結果、192人のあたらしい仲間を迎えることができました。また組合員訪問では過去最高の4540人を訪問し対象者の紹介や労災・共済を推進してきました。総合成績では、1位川島支部、2位板野支部、3位山川支部となりました。 
2008/10/15
大工の仲間が中学校で技術指導
「匠の技と物作りの楽しさ」を体感してもらう授業が10月14日、15日の2日間、阿波市の阿波中学校で行われました。
 生徒に技術指導をしたのは、阿波支部の大工の仲間六人が講師としてはじめて招かれました。対象は、中学一年生120人で1クラス2時間の授業を担当し、カンナ削りやノコギリを使いながら課題の工作に挑戦しました。はじめは試行錯誤を繰り返していた生徒も、大工さんの指導のもと、うまくできると「やった」という歓声が聞こえていました。
 大工の仲間から「将来大工になりたい人がいたらぜひ連絡してください。私たちは大歓迎です」とあいさつして無事授業を終えました。
2008/9/1
秋の拡大月間はじまる!“仲間をふやそう”
 仲間のみなさん、組合の仲間を増やす「秋の拡大月間」が9月からスタートしました。未加入の仲間は「頼りになる組合」「何でも相談できる組合」「メリットの多い組合」を知れば知るほど、必ず組合に関心や期待をもってくれます。                      今年の拡大月間は、全県で412人の目標を掲げて8月25日には全県組織活動者会議を開き目標達成に向けて意思統一をしました。仲間のみなさん、ぜひ“力”を貸してください。建設・木工の知り合いの紹介や加入を勧めてみてください。拡大行動への参加も大歓迎です。拡大月間中の“特典”として9月、10月は加入金3000円が無料!です。