1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56
2008/7/1
“無料”組合健診がスタート
 組合健診が始まります。この健診は組合員さんとその家族の方が受診しやすいように夜間や地域の病院と提携し実施しています。
 また、今年度から特定検診も始まり、腹囲などメタボリックシンドロームに着目した検査項目も追加されています。ぜひ、この機会に検診を受けて下さい。
◇対象者は16歳〜74歳までの建設国保加入者
◇受診には受診券、保険証、問診票、検便容器が必要
◇自己負担なし、(注)各種オプション検査は除く
◇支部で決められた契約病院で受診
◇日時、契約病院は支部ニュース、または支部事務所で確認してください
2008/6/10
第31回「住宅デー」はじまる
 6月8日(日)西支部住宅デーは、10会10会場で行われ、組合参加者は91人、来場者は291人でした。当日は、包丁725本、はさみなど163本、まな板80枚、網戸張り替えも行いました。来場した市民は「ボランティアで包丁を研いでくれ最近の世知がない世の中なのに頭が下がります」と話していました。
 同じく北支部「住宅デー」も、午後1時〜3時30分まで、組合本部、松茂、とびうおスイミング、応神の4会場でが開催されました。4会場では、包丁307本、はさみ19本、網戸張り(本部のみ)9枚でした。第31回住宅デーは6月、8月、11月に18支部すべてで実施、計画。住宅デーを通じて「地元の仕事は地元の建設職人へ」とアピールしています。
2008/6/5
中学生に「技術指導」 阿北支部
 阿北支部では毎年地元の中学生を対象に「技術指導」を十五年も続けています。今年は6月4日、吉野中学校の2年生63人を対象にクラスごとに行いました。阿北支部からは大工の仲間5人と吉野川市協議会から3人の仲間が体験参加しました。
 一時間目は、真島支部長から仲間の紹介とカンナ削りの基本について説明したあと実習が始まりました。時間の経過とともにカンナ削りも上手になり二時間の授業があっという間に終りました。「楽しかったですか」と生徒に尋ねたところ全員が手を上げ、大工になりたい生徒もいて、もの造りの興味と関心を育む課外授業の大切さを感じました。