1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56
2009/3/15
春の拡大月間「みんなで仲間を増やそう!」
 春の拡大月間が3月15日からスタートしました。すでに各支部では拡大行動日の設定もされ、動き始めています。      「数は力」と言われています。組合に結集する仲間が増えれば、それだけ力が増すと言う意味です。そして仲間を増やす行動が拡大月間」です。まずは私たちの身内や友達、そしてご近所の方々で、とくしま建労に未加入の建設・木工の職人がいないかを考えてください。そして未加入の対象者を思いついたら、ぜひ役員や書記局に教えて下さい。
 組合に加入するみなさん一人ひとりが、とくしま建労を強くする力を秘めています。まず最初の一歩を踏み出して、春の拡大月間の成功をともに分かち合いましょう。月間は4月15日まで、ご協力をおねがいします。
2009/3/15
春のいっせい宣伝行動に439人
“新築、増改築は地元の建設職人へ”“技能・技術に見合う賃金、単価が必要です”と地元地域に建設職人や組合を大きくアピールする『春の一斉宣伝行動』が3月15日、県下18支部で行われ439人の仲間が参加しました。                小松島支部、阿波支部ではトラックパレードを実施して目を引きました。東支部、美馬支部では宣伝後に春の拡大出陣式を実施し拡大の意思統一。チラシは県下に3万7千枚を配布しポスター550枚を掲示板に貼りました。さっそくチラシを見て仕事依頼や問い合わせも組合事務所にありました。
2009/3/5
あっぱれ棟梁に石田さん、國中さんが受賞
高い技術を持ち、後継者育成に貢献した県内の建築大工技能者をたたえる「あっぱれ棟梁コンクール」(徳島建労も加盟する県木造住宅推進協議会主催)の表彰式が3月5日、県庁でありました。
 今回のあっぱれ棟梁には、県下で五人が表彰されました。徳島建労からは、5人の大工の仲間が応募し審査の結果、石田修さん(板野支部)と國中義孝さん(小松島支部)の二人が見事選ばれました。 表彰式では、飯泉知事が一人一人に賞状と盾を手渡して今後も技に磨きをかけ、技能者として活躍してほしい」と激励しました。