1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58
2009/5/2
4月、5月に17支部が消費税増税反対の宣伝
 政府は二年後に消費税増税を強行しようとしています。組合では、消費税増税はこれ以上の景気悪化とくらし破壊は許せないと、四月、五月には17支部202人の仲間が参加して、街宣、チラシ配布、署名など消費税増税反対の地域宣伝行動に取り組みました。
 南支部は五月二日、徳島市大松川橋上の国道で組合員と書記ら34人が、消費税増税反対のプラスター宣伝を行いました。支部税対部長の高田さんは、信号待ちで停まる車に、「増税反対の宣伝しています」と言ってポケットティシュをドライバーに配布。「消費税増税は弱い者いじめ、みんなの力で阻止したい」と話していました。
2009/4/15
国土・厚生副大臣に三役が要請
 国土交通省・厚生労働省に地方の声を聞いてもらいたいとの思いで4月15日に、徳島建労より笠木委員長、青木副委員長、工藤書記長ら三役が、国土交通省では金子副大臣が対応してくれました。金子副大臣は「わが家のリフォームのすすめ」のパンフを多くの組合員に知らせて活用をと答弁がありました。
 その後、岡本内閣府大臣政務官にも会い「経済財政、地方再生の担当ということで各地方が頑張れるようにしていきたい」と話していました。厚生労働省では、大村厚生労働副大臣に会い建設国保の育成・強化と医療制度の一元化はしないでほしい。特定健診への国庫負担の要請をしました。
2009/4/16
川島支部目標達成! 春の拡大が終了 
 春の拡大月間が4月15日で終了しました。板野支部では2ケタ以上の拡大を、西支部では254件の仲間を訪問、また労災加入を始め多くの共済利用が増えた月間となりました。そしてこの厳しい月間の中で、川島支部では年間拡大目標を達成することができました。                          県下全体の結果として、拡大数65人となり、参加人数合計616人、参加班数合計144班と、昨年の春を大きく上回る行動となっています。1ヶ月の間、ご協力いただいた役員、班長、仲間のみなさんにお礼を申し上げます。そして引き続き組合の運動にご理解とご協力を、よろしくお願いいたします。【本部組織部】