1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
2010/1/22
第39期本部委員会で春の運動を確認
1月13日(水)に本部委員会を開催し、全体で118人が参加し、春の運動方針を決めた。
重点方針は
@税金運動の成功
A仕事確保へ各自治体へ小規模工事登録、リフォーム助成で申し入れ
B社会保障の前進、労災拡大の推進
C春の拡大月間を成功させ、組合員拡大の前進
D一斉宣伝の成功」
引き続き、厳しい経済状況は続いていますが「仲間の力になる徳島建労」を大きく広げていこう。
2009/11/27
インフルエンザワクチン接種に緊急助成
徳島建労を母体とする徳島建設産業国保組合は理事会で先決事項として、流行が予想されるインフルエンザ対策として予防接種への緊急助成を決めた。
対象は徳産国の被保険者(本人・家族)
◇新型インフルエンザ予防接種
 3,000円までの実費/年度1回
◇季節性インフルエンザ予防接種
 現行1000円→2,000円までの実費に引き上げ
 年度1回(15歳未満は2回を限度)
実施は2009年11月18日から2010年3月31日までの接種分
申請には内容が明記された領収証原本が必要
2009/11/12
秋の拡大月間終了
 組合の総力を挙げてみんなで頑張った秋の拡大月間が終了し、全体では173人の新加入者を迎え、地域にも仲間の間にも「頼りになる組合」を大きき広げることができました。
 組合員の仲間や未加入の対象者を訪ね、訴え、組合を大きくする行動は過去最高の規模となりました。
 仲間のみなさん、2カ月間ありがとうございました。
 この力で、建設職人の仕事と暮らしを守る運動を強化して行きます。