1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56
2009/6/7
第44回定期大会を開き新年度方針を決める
 徳島建労第44回定期大会が、6月7日アスティ徳島で開かれ、来賓、代議員、執行部、書記ら142人が参加しました。
 新年度の重点は、@仕事確保や建退共の普及、住宅デーの成功A建設国保を守り特定健診受診率の向上Bアスベスト・現場の安全対策や労災隠しの根絶C秋・春の拡大月間を成功させ8200人の回復D財政納入率向上をはかるE建設不況打開「四国ブロック統一行動」が示されました。また大会以降の課題では、執行部定年制、組合加入年齢、事務所の統合・移転などの検討が提案され採択されました。役員選挙では、委員長候補に2人の立候補があり選挙の結果、笠木隆男さんが再選され、副委員長には青木正廣さん(再)、桐川昌訓さん(再)、黒瀬昭さん(新)、書記長には工藤達也さん(再)が選出されました。
2009/5/10
第32回住宅デー県下ではじまる
「地域の仕事は地域の建設職人へ」と第32回住宅デーが始まりました。5月10日は北支部が建労会館駐車場で開催。今回は、包丁研ぎ、網戸張替えの他に、健康相談、防災講座、フリーマーケット、丸太切り大会、グランドゴルフなど楽しい初の企画で行いました。
 同じく小松島支部も毎年恒例の市主催「みなとフェスタ」に参加して、住宅デ―の一環として無料包丁研ぎと住宅相談を開催。包丁研ぎには延べ四七人、合計一四六本の包丁、ハサミを研ぎ、「これで一年間は切れるので大変助かります」と話してくれ、大いに地域ボランティアに貢献した一日でした。
2009/5/2
4月、5月に17支部が消費税増税反対の宣伝
 政府は二年後に消費税増税を強行しようとしています。組合では、消費税増税はこれ以上の景気悪化とくらし破壊は許せないと、四月、五月には17支部202人の仲間が参加して、街宣、チラシ配布、署名など消費税増税反対の地域宣伝行動に取り組みました。
 南支部は五月二日、徳島市大松川橋上の国道で組合員と書記ら34人が、消費税増税反対のプラスター宣伝を行いました。支部税対部長の高田さんは、信号待ちで停まる車に、「増税反対の宣伝しています」と言ってポケットティシュをドライバーに配布。「消費税増税は弱い者いじめ、みんなの力で阻止したい」と話していました。