1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56
2012/5/1
仕事おこし、賃金引き上げ、組合加入を宣伝
 4月15日(日)は全建総連四国ブロックの一斉宣伝の日。県下各地で「住まいの相談は地元の建設職人に」「建設職人があたり前の生活が出来る賃金・単価に引き上げを」の宣伝行動に取り組み、全県で360人の仲間が地域で自転車、軽トラ、ハンドマイク宣伝、ポスター掲示、ティッシュ配布、プラスターと訴えを広げました。
2012/5/1
健康診断を受診しよう
 健康診断の時期が近づいてきました。各支部で地域の病院との契約や仲間の受診予約など準備が進められています。
 「健康が一番」です。幸いにも健康診断で病気が早期発見された仲間もいます。ぜひ、健康診断を受診して下さい。
 あわせて組合では職病病対策でアスベスト(石綿)被害者の発見のため健康診断後は胸部レントゲンの再読影も行っています。被害者は年々増える傾向にあります。ぜひ、早めに相談を相談をお願いします。
2012/5/1
消費税増税反対キャラバン
組合では「消費税の大増税は許さない」と宣伝行動を続けています。全建総連のキャラバンでは県下7か所で地元の組合員の協力も得ながら宣伝を行いました。
 細川税金対策部長らが交代でマイクを握り「消費税は所得の低いものほど負担の重い不公平な税金、社会保障のためと言いながら国民負担は増え続けてきた。大企業や高所得者への減税を続けながら庶民への大増税は許せない。国民経済が破綻する消費税増税は中止を」と訴え、全県では53人が街頭から訴えました。